けいかく投資共和国

千里の道も一歩から。「人生是皆投資」らいふ。
資産が減ってるのではないかと思わせる小市民の投資ブログ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

「SBI資産設計オープン」がいいみたい

JUGEMテーマ:資産運用

「SBI資産設計オープン」がイートレード証券で発売されますね。
自分は、ファンドバンクを見ていて見つけたのですが。

内容は
    日本株式(20%) 日本債券(20%)
    外国株式(20%) 外国債券(20%)
    日本REIT(10%) 外国REIT(10%)
のインデックスファンドに分散して投資されるというものです。

注目点は、それぞれの分野のインデックスファンド(各STAMインデックスファンド)も合わせて発売されるということです。
つまり、資産設計オープンの配分が気に入らない人は、それぞれのインデックスファンドを自分のお好みで組み合わせられるということですね。
自分なら、日本債権はあんまり信用していないのでゼロにして、外国債券も物価連動債をあてるのでゼロですね。

それぞれの分野のインデックスファンドは、「ノーロード」「低信託報酬率」で、「コストを抑える」ことを指針と掲げています。信託財産留保率もOKだと思います。

最初からこういうのが普通にあれば、これに投資しているのですが・・・。
思ったより、こういうシンプルなのが無い気がします。
特に外国REITのインデックスファンドは、探していました。
販売期間が、12月末ぐらいまでになっているので先が良くわかりませんが、これから先も投資ができるのであれば、今投資しているファンドからコチラを含めた構成に移し変えていくことも考えてみたいと思います。
イメージ
  日本株式ファンド・・・STAMインデックス+バリュー株ファンド+個別株(ETF)
  外国株式ファンド・・・トヨタアセットバンガード+バリュー株ファンド+ETF
  外国債券    ・・・物価連動債
  日本及び外国REIT・・・STAMインデックス
みたいな構成ですかね。 
投資信託 | comments(0) | trackbacks(0)
みんなのブログポータル JUGEM