けいかく投資共和国

千里の道も一歩から。「人生是皆投資」らいふ。
資産が減ってるのではないかと思わせる小市民の投資ブログ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

FXのお勉強(Rob Booker Forexの紹介です)

昔はすぐ「投資・投機で儲けたい!」ということで、今思えば高いお金を「情報商材」に突っ込んだこともあるわけですが、最近は情報商材の業界はどうなのでしょうか?。
よくわかりませんが、かつて程の賑わいは無い気もします。

たぶん、今は一般的な書籍やネット上での情報で、普通の投資・投機の情報はカバーできるようになっているのではないかと思います。
とは言っても、どの世界も玉石混交みたいですので信頼できそうなものを判断する力は必要になるのは世の常ですが・・・。

自分もブログ上のサイドスペースに「オススメ投資ドウグ」として、勉強させてもらっていたり情報を参考とさせていただいたりしているサイトを記載していますが、久しぶりにサイトを追加しました。
「Rob Booker Forex」です。
有名なアメリカのトレーダーの方の日本版サイトですが、優良会員に加えて無料会員でも利用ができます。
当然、観れる動画や掲示板・Q&Aの利用などは無料版では制限がかかっていますが、フリーブックや動画で参考にできるものは多く、自分も申し訳ないと思いながらも無料会員をフル活用です。
サイトの取引のスタンスは、FXはそもそも投機と認識し、スワップ運用でなくスウィングをメインとしたものとなります。
ただし「FXって何?」といった超基礎的な情報はありませんので、そこらへんは他のサイト等で仕入れる必要はあります。
このようなサイトの特徴とスタンスを理解したうえで利用するのならば、無料でこれだけ勉強できるのはうれしいですね。
単純な手法の紹介だけでなく、ポジションサイジングなどの説明も初期の動画に入っているのは、単なる商売系のサイトとは一線を画しているといえるのではないでしょうか。
ちなみにフォレックステスターの説明のフリーブックや動画もありますので、購入を考えられている方の参考にもなるかと思います。

また、サイトをみて内容が気になられた方はロブ・ブッカーの本「超カンタン アメリカ最強のFX理論」を読んで見られるのも良いと思います。
表紙は非常に胡散臭いですが、内容はかなりまともな方だと思います。
機会がありましたらこの本の紹介もしてみたいとおもいます。
正直日本人の書いた胡散臭いFX本や情報商材を読むぐらいなら断然こちらがオススメです。

というわけで、自分もこのロブ・ブッカーのサイトや本をFXの中・短期取引の参考にしていきたいと思っています。
(とは言っても、基本ダウ理論ぐらいでしかチャートを見ていませんが・・・)
ゴールデンウィークも近まってきましたし、お金をかけずに、まともな話を聞いてちょっとFXを勉強してみようかなという方にはお勧めだと思います。

JUGEMテーマ:FX初心者
JUGEMテーマ:資産運用
 
Foreign Exchange | comments(0) | trackbacks(0)

豪ドルは越えてくるか?

さて、AUD/JPYは83円前後に到達して来ました。
ここを終値で安定的に越えてくるかどうか?。
越えてくれば、85円を目指し更に高値更新を目指すということになるでしょうが、越えられないとまた76円ぐらいをボトムとするレンジへ逆戻りという事でしょう。
一筋縄では上がらないような気がしますが、経済指標が良くなかったにもかかわらず、下落しなかったことを見ると、やはり底堅いのかなと思います。
まあポジションを取るなら、上下両方を考えて中・短期口座で短く取るといった感じですかね。
良くわからないので、あんまり取引する予定はありませんが・・・。

それより面白いのは、日本株式。
久しぶりに値が伸びてきました。
さて、11,000円を目指して伸びてくるのかどうか。
もし、そうであるならばイマイチ動きが鈍いドル円も動いてくるのか。
興味深いですね。

JUGEMテーマ:資産運用
JUGEMテーマ:FX 長期トレード スワップ派
 
Foreign Exchange | comments(0) | trackbacks(0)

豪ドル/円のポジション手仕舞い

JUGEMテーマ:FX初心者
JUGEMテーマ:資産運用

ちょっと前に、久しぶりAUD/JPYのショートポジションを取っていましたが、80円台半ばで手仕舞いとなりました。
79円をはっきり割り込んでいかなかったので、ストップをトレールみたいにあげていたのですが、数日前にオセアニア時間の変動でヒットし、手仕舞いとなりました。
まあ、雇用統計前には、同じようにストップをあげていたとおもうので、同じような形にはなっていたとは思うのですが。
目標には遠く及びませんでしたが、久しぶりの取引で勝ちで終わったので良しとしましょう。

今回は中期・短期の取引のため、OCOで目標値と撤退値を決めており、レートが安定的にプラスになった時点で、ポジションがマイナスにならないように撤退値を上げていました(なるべくならトレールストップがあると嬉しいのですが)。
儲けは大きくは伸びないですが、このような方式だと自分としては調子が良い時が多い気がします。
Foreign Exchange | comments(0) | trackbacks(0)

豪ドル売り

JUGEMテーマ:資産運用
久しぶりにFXでポジションを取ってみました。
中期・短期用口座を使って、AUD/JPYで、オージーをショートしました。
83円ぐらいまでは戻るかなと思っていたのですが、もどらず82円でもたもた。
で、その後円高に落ちた後も、戻りが無かったので、81円台半ばでショートを振りました。
中・短期用トレードですので、損切りと目標をおいてOCOで注文です。
目標値は、最近は76円台がサポートみたいですので、それぐらいまでいけばOKですが、そこまでいかず戻ったら、適当に利食おうかと思っています。
で、そこから反発したら、また中・短期でロングを狙ってみようかと思っています。
ただ、すぐにではなく、日足できちんと上昇を見てからかなと思いますが・・・。
もし、76円を下に抜いてくると、長期用口座でロングのポジションを取っていこうかと思います。
Foreign Exchange | comments(0) | trackbacks(0)

AUD/JPYの頭が重い

AUD/JPYの頭が重いですね。
80円台と80円半ばとのレンジを形成してきていましたが、85円を安定的に越えれずに、逆にずるずると80円台を割り込んできています。
AUDのファンダメンタルは強そうですから、長期的な投資においては買い場を慎重に探り、中期的な投資においては上がったところを売りに回るという感じですかね。
買う場合はどこでしょうかね。
76円をきちんと割り込んでくると、次は軽く70円前半という感じでしょうか。
で、それをぬけると60円台突入ということでしょうかね。
資金管理をして、レバレッジ1倍から2倍ぐらいの範囲で60円台に落ちても買いませるように考えたいですね。
売る場合は、83円ぐらいに上がってきて、そこからきちんと落ちると売りたいような・・・。
Foreign Exchange | comments(0) | trackbacks(0)

1月最終週のドル円より

JUGEMテーマ:資産運用
 1月最終週のドル円の動きです。

【週足:1月29日時点】
終値:90.26  始値:90.22  高値:90.91  安値:89.12

先週と比べて、やや円安に振れました。
これで1月はそれぞれ前週と比べると
1週目:円安  2週目:円高  3週目:円高  4週目:円安
となりました。
12月の最終週と比べると
1週目:円安  2週目:円高  3週目:円高  4週目:円高
となりました。

さて、1月がその年のドル円相場を表すとすれば、今年は円高気味での進行となるかもしれませんね。
円安にも進むとは思うのですが、円高リスクからは逃れることは出来ずに、昔みたいにドル買っとけばどんどん上がるから安心、みたいな基調にはならないと思っておいたほうがよいかもしれません。
80円前半から100円半ばぐらいの大きくレンジで考えておき、100円を越えて大きく上がればドル売りが安全かもしれません。
中期的には落ちたところでドルを買って利食いというのは十分ありだとは思いますが、長期の投資でも買いっぱなしではなく、ある程度で利食いを入れるかストップを入れたほうが無難な気がします。
ドルはファンダメンタルで考えても、あまりオススメの投資先ではないみたいですので。

で、それと日本株式が連動するとすれば、あまり上昇できないかもしれないですね。
巷では、日本株式が今年はアウトパフォームするといった記事が見受けられるようになりましたが、どうでしょうか?。
長期投資で考えるならば、高値で買わずに落ちたところを資金量に応じて追加投資するというスタンスで行った方が良いかもしれません。
ダウ理論に基づき、高値を更新したときに追撃買いもありかとは思いますが、自分は長期スタンスでの毎月の積立投資をしていますので追加で買わなくてもあんまり残念感はありません。
逆に何となく下向きリスクが大きい気がするので、今年の日本株式の高値の追撃は怖い感じがしています。
Foreign Exchange | comments(0) | trackbacks(0)

1月第3週のドル円より

1月第3週のドル円の動きです

【週足】
終値:89.86  始値:90.75  高値:91.86  安値:89.77

1月第3週のドル円は、円高に振れて終わりました。
金融機関の規制に関するオバマ大統領の発言があった影響もあったでしょうか。
しかしまあ、第二週も始値からすると2円ほど円高に振れてますから、その流れを引き継いで円高に振れたともみれるかもしれません。

なかなかドル円は93円を安定して抜けませんので、安心してドル買いをできないような気がします。
ちょっと前までは、中期では円売りだとは思っていましたが、円を売る場合は慎重に売って行った方が良い気がします。
超長期では、ドル円においては円高で円買いなのではないかという思いはは、まだ今のところ変わりません。

さて、これで
1月は「第1週が円安」、「第2週が円高」、「第3週が円高」
となりました。
とすると、今年は円高気味に推移するのかもしれませんが、ちょっオバマ大統領の発言の影響も考慮すると、第4週も気をつけてみてみたいと思います。

では、ドル円に連動気味の日本株式ですが、最近は外国株式に比べて今年はアウトパフォームするというのような内容の記事が出てきていますね。
確かに、最近はダウなどに比べると、日経平均などは好調に思えます。
さて、今年もドル円が円高に振れ気味だと想定すると、それでも日本株式は続伸していく事ができるのか?。
「今からは日本株式だ」的記事にも、一定の距離をもって臨んで行きたいですね。

JUGEMテーマ:FX 長期トレード スワップ派
JUGEMテーマ:FX初心者
JUGEMテーマ:資産運用
 
Foreign Exchange | comments(0) | trackbacks(0)

1月第2週のドル円より

さて、1月第2週のドル円の動きです。

終値:90.76  始値:92.58  高値:92.68  安値:90.59

1月の第1週は昨年末よりわずかに円安に触れて、92.67で終わりましが、第2週は2円ほど円高に触れました。
「FX 7つの成功法則」(吉田恒:ダイヤモンド社)という本によると、1月のドル円相場が一年の流れに影響することが多いらしいです。
で、その1月の相場は、まず第一週の流れ。次に第二週が逆に行くと、第三週の流れが重要という事みたいです。
とすると、今年は次の第三週の流れが重要になってくるみたいですね。

日本株については、最近は円高傾向を無視して上昇傾向ですね。
大分、二番底懸念も薄らいできた感じもありますのが、どうでしょうか?。
まだまだ、金融危機はこんなものではないという人もいますし・・・。
はてさて。

JUGEMテーマ:FX初心者
JUGEMテーマ:資産運用
 
Foreign Exchange | comments(0) | trackbacks(0)

1月第1週のドル円より

JUGEMテーマ:資産運用
JUGEMテーマ:FX 長期トレード スワップ派
さて、本年度第1週目が終わりました。
日本株式はスルスルと上がり続けていますね。
とはいえ「このまま一直線で回復」とは、どこも予想してはいないみたいですが。
少なくとも、円高は日本株式の回復に良いファクターとして捉えられてはいないみたいです。

で、そのUSD/JPY。
今年最初の週足は
始値92.97  終値92.67  高値93.78  安値91.24  
という感じで、少々の陰線という感じでしょうか。 
一方、前年12月21日から30日までを2009年の最終週としてみてみると
始値90.25  終値92.44  高値92.77  安値90.23
という感じです。

昨年のレベルはそのまま引き継いだ感じですが、終値としては少し下落。、
これだけから考えると、2010年も2009年と変わらないかもしれないですね。
大体86円から100円ぐらいの間かな?。
週足のチャートでみると、93円付近に線が引けますので、そこらへんを固く突破できれば上へ。
できなければ下へという感じでしょうか。
超長期としては円高ですので、高〜くなったところでドルを売る。
中期的には安くなったところでドルを買うでしょうかね?。

まあ、全然当たりませんが、2009年第1週はそんな感想だったという事でメモ程度に。
Foreign Exchange | comments(0) | trackbacks(0)

豪ドル円の動きがニブイ

JUGEMテーマ:資産運用
来年の利上げも確定してそうなオセアニア通貨ですが、ちょっとクロス円での動きが鈍くなってきたようです。
かつてのように、ぐんぐん上に伸びていく感じでもなければ、下にガクンと落ち続けることも無い、そんな状況で、更に幅が狭くになってきているような気がします。
こんなときはレンジが狭まってくると、どちらかにドンと抜けるというのが基本みたいですが、どうでしょうか。

しかしまあ、長期では円売りのロングポジションで良いかと思うので、買いっぱなしのほったらかし口座の分はそのままほおっておこうとおもっています。
円が売られるというのが、経済学にのっとてるかどうかは問題でなく、みんながどう思っているかが問題ですが、たぶんみんな将来は円売りのオセアニア買いだと思っているでしょうからね。
ただ、短期で遊んでみるなら、もうちょっと伸びたら円買いのショートポジションを取ったほうが素直かなと思う気も・・・。

ところで、買いっぱなし口座で使っている会社のシステムが使いにくい・・・。
信頼できそうな会社なので替えるかどうか迷いますが、今度ロングポジションを全部清算した時には、もうちょっと使いやすい会社を捜そうかと思っています。
条件は
/用できて、■隠娃娃按眠瀉碓未可能で、できればそのまま両替ができる会社
ですが、あるかなぁ?。
Foreign Exchange | comments(0) | trackbacks(0)
みんなのブログポータル JUGEM