けいかく投資共和国

千里の道も一歩から。「人生是皆投資」らいふ。
資産が減ってるのではないかと思わせる小市民の投資ブログ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< アセットアロケーションの状態(2008・第4四半期) | アセットアロケーションの状態(2009・第1四半期) >>

2009年度の投資目標

JUGEMテーマ:資産運用
暴風雨に見舞われた2008年は目標は達成できませんでしたが、何とか生き残りました。
正直マイナスの成績で、ほとんど勝ちもありませんでしたが、自分の資産をほとんど「ふっとばす」などといったことは無く、とりあえず生き残っているという感じですが。
昔、チャイナショックで手痛くやられた時に、すぐ反省した事が生きている感じもします。
というわけで、今年学んだことや来年の目標を記録したいと思います。

そんな2008年に学んだこと。
 ー分ができることは、「将来の予測ではなく、現在の自分の状況管理」
 過去の最悪は更新される
心理的な事がありますので、なかなか自分の状況というものも冷静に見れないことも多いです。
しかし、今年は下落のときにも、自分なりに自分の投資状況をCKして、資金状態などからポジションを見つめなおすことが出来たことは、ちょっと進歩したかなと思っています。
年4回という少ない回数ですが、自分の状況をブログに記録するという行為自体がよかったように思います。
また、当初想定していた下落率を外国株式において更新しました。
その他のセグメントでも、想定下落率と同レベルの水準まで下落しています。
投資するときは、宝くじと同じで、バラ色の将来を描いてしまいますが、想定した下落よりさらに下落する可能性があることを考慮にいれる必要がありますね。

そういうことから2009年度の投資目標です。
◎総金融資産成長・・・+5%
 ■給与天引き貯蓄の継続
 ■アセットアロケーション誘導目標(金融資産に対する時価割合)
   キャッシュ比率(MRF含む)・・・・40%以上
   日本株式・・・・10%〜15%前後
   外国株式・・・・10%〜15%前後
   その他(REIT、コモディティ等)・・・1〜3%以内
   日本債券・外国債券(FX含む)・・・現行水準を維持
 ■積立投資の継続
   日本株式:外国株式・・・・1:2の割合
   その他(REIT、コモディティ)・・・・株式に対して30%程度
 ■精神的安定の重視
 ■投資目的・期間等の明確化
   長期・中期・短期の区別
   投資的なものか、お楽しみ的なものか
    →どちらも含めて、基本はアロケーションの割合を大きく越えないようにする
まだまだ、資産が少ないので基本は貯蓄をメインとしてやって行きたいと思います。
金融資産の成長目標は、この貯蓄をきちんと行い、下落が今年ほどなければ行けるかなというレベルに設定しています。
精神的に不安にならないことを一番としていますので、今年の経験からも、ある程度キャッシュの比率を高めておいた方が、自分的にはあっているみたいです。
積立投資は突発事項が無い限り、基本継続。
日本株式と外国株式の比率を、(40〜50%):(60〜50%)を目指しているため、徐々に、外国株式の比率を高めてきていますが、2009年もその方針は継続。
それと同時にREITやコモディティは、現行1%を切る割合ですので、少しあげてみたいと思います。

ボーナスなどで生み出される財源等より、時を見て個別株式やETFなどを使って、楽しんでみたいと思いますが、極端な比重にならないように注意しながらやりたいとおもいます。
基本小心者で、収入は仕事がメインですので、「精神的安定」は絶対重視です。
また、それぞれの投資において、期間や目的の区別をある程度したいと思います。
それから、2008年の経験より、参入のタイミングというのも結構重要だなと感じましたので、2009年は少しサイクル論みたいなものを勉強してみたいと思います。

以上を守っていけば、大勝はなくても、「破滅的」な事にはならないのではないかとは思っているのですが、どうでしょう?。
はてさて、1年後、これを上回るウレシイ事になっているのか、はたまた・・・。
それは、来年のお楽しみ!。
投資のルール・目標 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url:
みんなのブログポータル JUGEM