けいかく投資共和国

千里の道も一歩から。「人生是皆投資」らいふ。
資産が減ってるのではないかと思わせる小市民の投資ブログ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 「超簡単 お金の運用術」を読む | 2010年度の金融投資の目標 >>

アセットアロケーションの状態(2009度決算+第4四半期)

JUGEMテーマ:資産運用
今年も1年終わりました。
まずは、 2009年の10月から12月期の資産の状況です。
12月31日時点での資産の状況です。
 日本株式・・・▲27.1%(個別株+投資信託) 
 外国株式・・・▲10.5%(投資信託)
 外国債券・・・▲7.6%(FX+投資信託)
 その他・・・・▲0.2%(金ETF+REIT)
 資産総計・・・▲4.5%
 年度当初資産比較・・・+5.9%
年末の相場の回復傾向が顕著に出ました。
といっても、マイナスだらけですが・・・。

 日本株式も年末の回復傾向により若干持ち直しましたが、他の項目に比べると出遅れは顕著です。
 外国株式は、一挙に持ち直しました。全ての項目において一番の回復基調を見せています。
 外国債券は、FXの持ち直しが寄与していますね。オセアニア通貨の堅調さが底を押し上げました。その代わりの物価連動債はイマイチです。
 その他の項目の伸びも年末に顕著に現れました。グローバルリート、コモディティの伸びが見れます。それに比べるとJ−REITの出遅れはここでも顕著です。
 正直、ここまで年末に回復するとは思いませんでした。もっと、慎重になっていると思ったのですが、完全に外しましたね〜。
 とは言え、コツコツの積立や、ちょっと秋過ぎにアクセルをかけた分が全体の底上げに寄与しました。大きく回復させたとはいえませんが、全体的にはOKのレベルだと思われます。
 しかし、日本の出遅れは凄いです・・・。
 投資するなら日本株式かな?というところですがどうでしょうか。

 さて、今年一年の投資の結果はどうでしょうか?
 昨年末の状況を見てみると「投資額」と「時価」の比較が▲10%です。今年の末が上記の通り▲4.5%ですから、マイナスではあるものの結構回復した感じですね。
 プラスの要因としては、やはり「年末の外国相場の回復」と「貯蓄」ですね。
 全体で見ると、年始の目標が金融資産の対前年度比で「+5%」を目標としていました。
 正直言って、第3四半期までは達成は出来ないと考えていましたが、年末の回復と危機感からの「交際費(飲み会代)」等の節約によりなんとか「5.9%」と到達することが出来ました。

 といった感じで、2009年の状況は「投資で稼ぐ」という点では落第、「金融資産総額のコントロール」という点では合格、となり「けいかく投資」としては「まあまあな年」となりました。
 来年もきちんと計画を立てて投資を継続して行きたいと思います。
 それでは良いお年を!!。
アセットアロケーション(投資状況) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url:
みんなのブログポータル JUGEM