けいかく投資共和国

千里の道も一歩から。「人生是皆投資」らいふ。
資産が減ってるのではないかと思わせる小市民の投資ブログ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< アセットアロケーションの状態(2009度決算+第4四半期) | 1月第1週のドル円より >>

2010年度の金融投資の目標

JUGEMテーマ:資産運用

2009年は終わってみれば、2008年からの回復の年となりました。
金融資産へ2009年の投資目標は低めの設定ということもありましたが、達成することが出来ました。
基本前年度より回復の状況にあり、個別株式やFX等に関しては2008年のポジションは全てプラスに転じています。しかし、まだ総額でプラスに転じているわけではありませんので、依然として黄色信号です。

今までの経験から、自分の金融資産への投資の基本方針(2010年版)は次の通りとします。

仝什澆亮分の状況管理をメインとし投資を行う
給与収入と貯蓄が資産設計のメインエンジンである事を確認する
2甬遒虜念は更新される事があるので楽観的に過度の資金を投下しない

やはり昨年に続き「 廚了餠盍浜が自分のメインです。
正直、自分も予測を当てて稼ぎたいとは思いますが、そんなに当たりません・・・・。
当たっても、そのように行動できなかったりが多いです。
そういうわけで、自分の精神的安定をメインとして、苦にならない範囲で資金を投下していくという保守的なアプローチが自分にはあっているみたいです。
まあ、儲かりませんけどね・・・。

以上に基づき2010年の金融投資の目標です。

◎総金融資産成長・・・+2%
 ■給与天引き貯蓄の継続
 ■アセットアロケーション誘導目標(金融資産に対する時価割合)
   キャッシュ比率(MRF含む)・・・・40%以上
   日本株式・・・・15%前後
   外国株式・・・・20%前後
   日本債券・外国債券(FX含む)・・・各10%前後
   その他(REIT、コモディティ等)・・・5%以内
 ■積立投資の継続
   日本株式:外国株式・・・・1:3の割合
   その他(REIT、コモディティ)・・・・株式に対して50%程度
 ■精神的安定の重視
 ■投資目的・期間・手法等の明確化
   長期・中期・短期の区別
   投資的なものか、お楽しみ的なものか
    →どちらも含めて、基本はアロケーションの割合を大きく越えないようにする


ほとんど2009年版と変わりません。
成長目標は昨年を下回る低い目標値ですが、今年は出費がかさむ事が予想されるので、ほぼ現状維持できれば満足です。
ゼロというもの悲しいですので、国の成長目標に合わせてみましたが、やはり何か悲しい数値です・・・。

給与天引き貯蓄はメインエンジンです。
昨年、掛け捨ての保険を見直して貯蓄分を増やしています。

誘導目標は最終的に目指す形です。
一般的な本などからすると、ちょっとキャッシュの比率が高い感じがしますが、自分の経験上40%から50%が現金同等物があったほうが、何かあったとき、また相場が急落した時の緩衝材としても、安心の材料となりますので、このぐらいの現金割合を基準としています。
日本株式より外国株式の方が若干大目の割合を目指します。
債券関係の投資はまだ本格化させていません。

積立は昨年途中より、外国株式への投資の割合を増やしています。
なお、外国株式のうち20%(全体比4%)程度は新興国向けとなっています。
昨年の投資により、日本と外国の投資割合が同等に近くなっていますので、この割合で積立を続け、目標割合を目指します。
REIT、コモディティも目標割合に近づいていますので、このまま積立続行です。

あとは基準を守った上で「お楽しみ」を加えて、やっていきます。
正直、少しはそんな要素がないと面白くありません・・・。
FXや株のスイングとかも、もっと研究したいですね。
昨年からの課題の全般的なサイクル的な考え方のチェックのために月1度、一般的なデータをエクセルにちょこっと打ち込んで確認したり考えてみたりするようにしています。
これが役に立つかどうかわかりませんが、この作業も当面続けて行きたいと思います。

以上を守れば、たぶん二番底がきても破滅は無いと思われます。
正直、サラリーマンなので無理する必要は無いですし、あくまでできる範囲で今年も投資を続けて行きたいと思います!!。

投資のルール・目標 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url:
みんなのブログポータル JUGEM