けいかく投資共和国

千里の道も一歩から。「人生是皆投資」らいふ。
資産が減ってるのではないかと思わせる小市民の投資ブログ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< アセットアロケーションの状態(2011・第3四半期) | ポートフォリオについてどう考えるか >>

ポートフォリオの作り方

資産運用の際に必ず出てくるのが「ポートフォリオ」。
どの資産をどの程度入れ込むのかというやつです。

で、大体、「日本株式」「外国株式」「日本債権」「外国債券」「その他」ぐらいに分けられ、株式と債券を25%づつぐらいにして、その他を5%以内にとかなんとかいうのが主な話かなという感じがします。
つまり投資対象とその割合というわけです。

この話の中で、意外とさっと流されるのが「現金」の話。
「給料三か月分」ぐらい確保して、といった話が出ればまだいいほうで、なかなか出ない気がします。

ちょこちょこと投資をしてきて思うのですが、まずやはり「現金」の比率を一番に考えたほうがよいと思うわけで。

というわけで、自分が今のところ考えるポートフォリオの作り方ですが
仝酋發糧耄┐鮃佑┐
 ・必要資金
 ・一般資金 
∈銚△糧耄┐鮃佑┐
 ・外国債権
 ・日本債券
3式の比率を考える
 ・外国株式
 ・日本株式
の順で考えて行ったほうが良い気がします。
ガンガン株とかで儲けられる人はいいですが、分散の積立投資などでコツコツやっているサラリーマンの方などは、やはり安全パイからガッチリ固めて行った方があとあと後悔しないと思います。

お楽しみも必要と思うので、それは「株式」の範囲内でコア・サテライト的なものでやるとしておくと、深手を負わないと思います。

それぞれの比率ですが
  仝酋癲ΑΑΓ干笋ら6割 
  ∈銚◆ΑΑΓ干笋ら2割
 椨△韮供ィ騎筺腺験篦度になるようにして
残りをで調整でいいように思います。

理論も何もないですが、今まで経験上のメモとして残します。






JUGEMテーマ:資産運用
 

アセットアロケーション(投資状況) | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url:
みんなのブログポータル JUGEM