けいかく投資共和国

千里の道も一歩から。「人生是皆投資」らいふ。
資産が減ってるのではないかと思わせる小市民の投資ブログ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ポートフォリオの作り方 | 参入と退出のタイミング >>

ポートフォリオについてどう考えるか

ポートフォリオというと、色んな資産を組み合わせて、その相関関係などにより、全体的なリスクを軽減しリターンの向上を目指していくという感じで理解をしております。
んで、色々な本で、その割合やら何やらが紹介されているわけです。

が、この前のリーマンショックからその後の下降相場から経験したことで、色んな所でも言われていることですが、ダメな時はポートフォリオ自体が全体的に縮小します。

ポートフォリオは「水を中途半端に入れた袋」みたいなもので、基本「こっちを押す(下落する)とあっちが膨らむ(上昇する)」みたいな感じで確かに作用するのですが、危機的状況になると作用しません。つまり、袋が破けて水が抜けると、どこを押しても全体的にへこんでしまって、ぺしゃんこになるのと同じです。

今、少し相場が良くなってきており、そのうちまた加熱するかもしれません。
(すでにしているかもしれませんが)
そうすると、色んな人や本、話題、商品が出てきて、資金をフルに投入してポートフォリオを組みたくなるかもしれません。
ですが、自分のスキルに自信がなければ、いつか「袋が破ける」ことを想定しておくことが必要だと思います。

フルに投資したくなったら、債権を持ちきりで買うか、定期預金にでも入れておいて使えないようにするのも手かもしれませんね。




JUGEMテーマ:資産運用
 
投資のルール・目標 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url:
みんなのブログポータル JUGEM